FC2ブログ

無料mp3ダウンロード無料情報比較mp3サイト

w-inds.配信限定ナンバー、作詞作曲はまさかの杉様

w-inds.の配信限定シングル「Message」が、着うたおよびPC配信で11月18日にリリースされる。

この楽曲は「第3回アジア国際子ども映画祭」テーマソングとして制作されたもので、作詞・作曲を手がけたのは日本を代表する俳優、杉良太郎だ。彼は日本ベトナム特別大使として活躍しており、w-inds.は2008年に行われた「日越外交関係樹立35周年記念交流事業ハノイ・ホーチミン音楽祭」に出演して以来、杉との親交を深めていた。

異色のコラボが実現した新曲「Message」は配信専用楽曲で、CDリリースの予定はなし。着うた/着うたフル配信はレコチョク、@ポニーキャニオン、VISION FACTORY、VISION☆フルで、PC配信はiTunes Music Store、Moraほかで実施される。

また、w-inds.は12月9日にCDシングル「New World / Truth~最後の真実~」を発表する。

ナタリーより


 
スポンサーサイト



So-net、光接続ユーザー向けの音楽配信サービス「So-net♪USEN」

ソネットエンタテインメントは、USENと提携し、So-netの光回線接続コース利用者向けの新サービスとして、専用チューナーを利用した音楽放送サービス「So-net♪USEN(ソネット・ユウセン)」を11月1日より開始する。月額利用料は2990円。

 「So-net♪USEN」では、USENからレンタルされる専用チューナーと、インターネット用回線およびオーディオ機器など接続することで、国内外の新譜やクラシック、ジャズなど約330チャンネルの音楽を聴くことができる。

 USENがフレッツ利用者向けに提供している「USEN on フレッツサービス♪USENプラン」をSo-netの対象者向けに提供するもので、PCの接続やアンテナの設置、ケーブルの引き込みなどは不要。なお、初回設定時のみPCから専用チューナーのシリアル番号などを登録する。

 対象は、So-netが提供する光回線接続コース「So-net 光 with フレッツ」、「Bフレッツ/フレッツ光」コースを利用している個人ユーザー。なお、NTT西日本の「B フレッツ」利用者は、別途「フレッツ・v6 アプリ」の契約が必要となる。

 料金は機器レンタル料金を含め月額2990円。このほか、登録時に手数料として3150円が必要。支払い方法はISP料金との合算となる。

 申し込み受付は11月1日から。サービス開始当初はUSENでSo-netの光回線接続コース新規加入者のみを対象として受け付ける。So-netでは12月中旬から専用ページを設けて受付を開始し、新規・既存ユーザーともに受け付ける。

 サービスの最低利用期間は6カ月間。6カ月未満で解約する場合は、違約金として1万円が必要となる。利用期間に関わらず、解約した場合には専用チューナーの集荷手数料2100円が必要。また、契約期間中にSo-netを退会した際は、退会月の翌々月25日までに専用チューナーの引き取りが完了しない場合に限り違約金として3万1500円がかかる。




 

音楽配信市場、米で拡大続く 「iPod」向けがけん引

米国では音楽、動画など娯楽コンテンツ(情報の内容)のインターネット配信が量的拡大を続けている。7~9月期には米アップルが過去最高益を更新。高機能携帯電話のアイフォーンや音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」向けの音楽・動画配信は2ケタ成長が続く。

 同社で配信と付属品販売を含めた分野別売上高は08年に34%増え、09年は21%増えた。「サードパーティー(協力企業)による音楽や動画の販売・レンタルが伸びた」(アップル)という。


 

音楽配信市場、伸び鈍化 年20%→5%以下に

携帯電話などへの音楽のネット配信が成長の踊り場を迎えている。販売額は4~6月に初めて前年同期を下回り、7月以降も横ばい程度。通年では5%以下の増加率にとどまるとの見方が多く、20%増えた昨年から成長のペースが大きく鈍化する。個人消費低迷、他の配信サービスとの競合などが背景で、音楽各社はてこ入れに動き出した。

 日本レコード協会などによると、2009年4~6月の音楽配信販売額は約221億円で、前年同期を2%下回った。4半期ベースの前年割れは05年に統計を取り始めて以来初めて。1~6月でみると446億円と同1%減少、7~9月は微増程度だったもようで、年末の需要期次第では通年でマイナスとなる可能性もある。(



 

米グーグル、音楽検索サービス開始 ネットラジオ局などと協力

インターネット検索最大手の米グーグルは28日、米国で音楽検索サービスを始めると正式に発表した。曲名や歌手の名前などで楽曲情報を検索できる。ネットラジオ局や音楽配信ベンチャーなどと協力し、音楽の試聴もできるようにした。

 人脈サイト大手、マイスペース傘下の音楽配信ベンチャーや、ネットラジオ局が配信する楽曲などを検索できる。配信各社のサービス経由で楽曲を購入して携帯音楽プレーヤーなどで楽しむこともできる。曲名などが分からない場合でも、歌詞の一部だけで楽曲を検索することも可能という。

 グーグルによると、同社サイトでは音楽関連の情報が1日に数百万件検索されており、音楽検索のニーズが高いと判断した。グーグルはネット検索の利便性を高めて、さらなる利用者獲得を進める狙いだ。


 

| 無料mp3ダウンロード無料情報比較mp3サイト■TOP |